N's Life☆★

4歳・2歳・0歳の3児ママ。北海道のへそできままに育児してます(*^^*)
2017年03月 ≪  123456789101112131415161718192021222324252627282930 ≫ 2017年05月
TOP ≫ CATEGORY ≫ 出産
CATEGORY ≫ 出産
       次ページ ≫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

出産レポ3~次女編~

3:20
分娩室へ。
分娩室で痛みに耐えるーーー。

ちょっとの休憩間隔時にピースできる余裕あり。でも段々辛くなってきた~
でもまだまだもっと痛くなると思うとこのくらいじゃ負けられないと短呼吸と深呼吸で必死に耐える。


3:40頃(多分…)
内診。
8センチ開大。
よしよしもう少しだ~!気合じゃ~!

でも。
でもでもでもね。
これがまた痛いんですよ~泣
たまに意識遠のきそうになる。笑 手がしびれた。
でもベビは頑張って出てこようとしてるぞー!頑張れ自分ー!と奮い立たせる。

旦那は水分補給サポートや腰さすり係。
痛みが強い時は何かにすがりたくて。だから片方はタオル握って、片方は旦那の手を握ってた。(ものすごい圧力で。笑)


4:00頃
内診。10センチ開大。よしよしよしよし!
やっといきめるぞー!

って、ん!?
いきむタイミングを忘れてるし!
助産師さん何も言ってくれず、完全にいきむペース乱れるという、いきみ序盤からしっかりできないというね…
その後、なんとか呼吸整えて、

吐いてー吐いてー吐いてー深く吸ってーいきむーーー!!

を5回くらい(意識朦朧のためよく覚えてない)する。俳臨。その後人口破膜してもらう。
人口破膜って…破水からはじまったんじゃなかったんだっけ。破水した場所が悪かったのかな?

俳臨の感覚…もどかしいよね。出そうで出ない。

その後、発露。
いたーい!とにかくいたーい!!!
落ち着きたいが、落ち着けない!笑(笑って書いてるけど、その時はまじ笑えない)

短足呼吸に切り替える。
2人目だからなのか、出てくる感覚がわかるー!

助産師さんに「最後に一回いきんでみてー」と言われたので、ふんっといきむ。

ほぎゃっ!つるんっ!

ほぎゃー!!

生まれた~~~~

残念なことにへその緒はここの病院では旦那に切らせてもらえなかったんだ
でもカンガルーケアはできたよ(シート一枚挟んでの抱っこだったけど…)


↑の生まれた瞬間をみて何か気づいた!?

あーたんさ、まだ身体出てきてないのに頭出た瞬間から泣き叫びだしたんだよね!笑
びっくりした!
早とちりガールだね。笑

4:29 3132gのあーたんが誕生しました

なんとか無事出産できて旦那をはじめ私の両親や義両親も喜んでくれました


そういや、俳臨から発露までのあいだのいきみちゅうに会陰切開してたみたい。だけど陣痛がMAX痛すぎてそんなこと全くわからなかったよ~

その後の処置がちょっと難有りでね…

出張医が担当だったんだけど、出産しても処置をしに来ない!分娩台にそのままの姿で30分放置されたのは辛かった。出産直後から後腹が出てきたし、足の震えとかもあったからほんと生き地獄タイムでした

もちろん旦那も激怒してたよ
もうちょっとちゃんとしてほしかったな~
このことはちゃんと助産師さんに伝えたけどね。


それが関係してるのかはわからないけど、直後の出血がなかなか治まらないのと子宮収縮の状態がいまいち良くなかったので、収縮剤の点滴したよー。即効性あって、後腹と重なって辛かった。


そうそう、後腹やっぱり2人目の方がきつかったよ~
入院中は収縮剤の薬も飲んでたから余計かな?おすその傷なんか全然へっちゃらだった。それより後腹が痛かった…。

なにはともあれ無事に生まれてくれたあーたんはかわい~
母子同室も、2人目だと慣れてるのでとっても楽だった!余裕があった入院生活でしたよ

ただ、全身むくみっぱなしだったけど。

色いろなことが重なって、精神的に辛かった前半の入院生活。(育児は苦じゃないよ)
ホルモンのバランスも崩れる出産直後にはとってもきつくてすぐ涙がポロポロ。
かなり不安定になってました…。

でも、後半は落ち着き取り戻して無事退院できました~

今回は個室だったので他のママさんとお友達になる機会がほぼゼロで。でも上の子がいる人は個室の方がいいかも。ひめいつもと違う場所だからおだっておだってすごかったのよね…苦笑

退院前の日にちょっとお話できたくらいだけど、連絡先交換できたので今後また会えるといいな!


長ーいレポ読んでくれてありがとうございました


ランキング参加してますポチっとお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ
スポンサーサイト

出産レポ2~次女編~

23:00
陣痛記録開始。

このときはまだ張りも不規則で陣痛も我慢できる生理痛程度。
ベビの心音も正常で、規則的に陣痛が来るのを待ってました。

旦那がリラックスできるようにと色々話しかけて笑わせてくれたり、ビデオ撮ったり最後の妊婦姿を写真に納めたり…。

いろんなこと話してるうちに時間もあっという間に進む。
旦那に陣痛の間隔を記録してもらったりしてたよ~


2月26日

1:00
内診。
3~4センチ開大。

「へ~まだまだじゃん~」と凹みつつ痛みも規則的になってきた。
なんせ破水が先だとトイレ行くのも一苦労。(羊水が抜けてお腹が重く感じるんだよね)
しかもトイレ行くと必ず陣痛に襲われてトイレの中で「うぅー…」とうめき声…笑

でも痛みはこんなもんじゃない。と、忘れかけてる痛みを思い出しながらまだまだ大丈夫だと言い聞かせる。

痛い時ってあー次いつ内診なんだろ。まだかなーまだかなーと次の内診のことばかり考えてた。


2:30頃(時間忘れた)
トイレ。痛みも強くなってくるけど、まだ話す余裕あり。
痛い時は呼吸に集中してた。ママがちゃんと呼吸しないとベビが苦しいからね!

時折まだ痛くなるっけ?っていう不安と、結構開いてきたかな!?っていう期待とごっちゃになる。

3:00頃
内診。
6センチ開大。
まだ6センチかよ!!!と、嘆く。笑
先は長いなーっと不安になる。

でも助産師さんが経産婦さんはここからが一気に進む場合が多いからもうこのまま分娩室入りましょうかと。

えー!もう入れるのと思いつつ分娩室へ。

つづく…


ランキング参加してますポチっとお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ

出産レポ~次女編~


今ちょっと時間が開いたので、忘れないうちにレポ書きます!

ってもうかれこれ3カ月経ってるんだけどね…あはは

****************************************

2月25日(金)

39w0d

前から前駆陣痛が何度かあったものの、本陣痛に繋がらずだったんだけど。
この日は朝から何度か張ることがあって。
でも気にせず生まれる前においしいもの食べておかなくちゃと、もう明日生まれたらしばらく行けなくなると思って家族みんなで居酒屋へ~

21時頃帰宅。
居酒屋に居た時も強めの張りが頻繁にあったけど、全然我慢できる程度で。
帰宅してから寝る準備してひめの寝かしつけ!
ひめが寝てから旦那と2人でテレビ見たり携帯見たりとリラックスモードでゴロゴロしてました。

が。

22:15
ゴロゴロしてたらいきなりお湯が降りてきた感覚!!
慌ててトイレに駆け込む!!笑

破水。

今さっきまでゴロゴロしてたのにいきなりあわくってトイレに駆け込んだから旦那一瞬何が起きたのかわからず。笑

でもひめの時も破水からだったので、今回はかなり落ち着いてました!

「破水したわ~!病院電話しなきゃ~」
「おーついにきたか~よし。病院いこうか~」みたいな。

ちょろちょろの破水じゃなくて結構ジャバジャバ出ました

ひめは寝てたのでばぁばにお願いして2人で病院へ。

22:40
病院着。
内診するけど指一本分しか子宮口開いておらず…

「えぇ~…先は長いかなorz」

だってひめの時で内診時ですでに3センチ開いてたからなんかがっかり。笑

でも助産師さんは2人目は5~6センチ以降は進みが早いからなんともいえないとのこと。

入院着に着替えて陣痛室へ!
NST付けて、破水したので感染予防の点滴を付けて準備万端!!


つづく…

ランキング参加してますポチっとお願いします
にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 子育てブログ 二人目育児へ にほんブログ村 子育てブログ 女の子育児へ

再度レポ投稿;;

一度出産レポぜーんぶ書いたんだけど、あとで自分のブログ確認したら途中で切れちゃってたので、いくつかに分けて再度載せましたo(^-^)oすいません(^_^;)

出産レポ☆安産への道!(b^ー°)NO.4

そりゃもう必死で短足呼吸。

すると、いきおいよくドゥルン!!と出た!
同時に血だったのか残った羊水なのかわかんなかったけど水みたいなのもバシャーっと出た!

「ホギャー!!」
「産まれましたよ!!」

pm1:25
ヒメ誕生☆
旦那、感動の涙。
ユキ、放心状態。
おなかの痛みはスーッと消えた。
すぐカンガルーケアをして、旦那が臍の緒を切った。ヒメは目パチクリさせてた(^O^)産まれた瞬間は紫色だったけど、呼吸を始めた途端肌がピンク色に変わっていった!
母乳はまだ出ないけど乳首を吸わせることができた~(*^o^*)

その後、カンガルーケアをしつつ、胎盤を出してもらい、会陰裂傷したのでDr.に縫合してもらう。もともとバースプランに切開はしたくないと書いていたのと、病院の方針で切開はよほどのことがない限りしないとのことだったので裂傷となってしまった。だけど、ヒメが産道を伸ばし伸ばし出てきてくれたので、裂傷も対したことなく済んだらしい(^_^)v麻酔が効いてたので縫合も痛くなかった!麻酔の注射も産むことに比べたら屁のカッパです。
ユキは比較的分娩台に上がってイキむとき意識がはっきりあり、落ち着いて呼吸もできたので、もし切開してたら切開の切る瞬間の方が痛かったと思う(>_<)

恥ずかしい話、いきんだら大が出ちゃうんでないかと心配してたけど、助産師が「もし出ちゃってもそこはうまく処理できるので大丈夫ですよ!」と言われ、安心してイキメましたww

全ての処置が終わった後、2時間ほど分娩室で横になる。その間旦那や母たちと話したりお昼御飯食べたり。カンガルーケアは1時間くらいしてたよ(^w^)
もともと妊娠中から腰痛があったので、骨盤がゆるんでることもあり寝返りが打てなくてサラシを巻いてもらったよ。(その後とこちゃんベルト着用!!)

トータル5時間5分の先生も認める安産でした。それもこれも安産で産めれたことはユキの中で旦那がそばにいたことが何よりも心強かったこと、精神的に安心したことがお産を進めてくれたと思ってる。ヒメがパパが来たことで「よし、出るぞ!」と思ってくれたのかもしれないし。
どっちにしろ、無事に産まれてきてくれて本当に良かった。そして、本当に自分に赤ちゃんを産むことができるのか不安だったけどこんな自分でも赤ちゃんを産むことができたのはとても嬉しかったし一番辛いお産を乗り越えられたという安堵感があった
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。