N's Life☆★

4歳・2歳・0歳の3児ママ。北海道のへそできままに育児してます(*^^*)
2017年09月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年11月
TOPスポンサー広告 ≫ 出産レポ☆安産への道!(b^ー°)NO.3TOP出産 ≫ 出産レポ☆安産への道!(b^ー°)NO.3

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | Comments(-) | Trackbacks(-)

出産レポ☆安産への道!(b^ー°)NO.3

pm0:00頃(もう時間とか覚えてない…見る余裕なし)
呼吸でイキみ逃しするものの必死過ぎて意識が朦朧とする。必死に内診してくれと、もう全開になったからとひたすら訴えてるのに旦那と母たちにまだだよとスルーされる(-"-;)だから、診てもらってみなきゃわかんないじゃんとかもういいって!とか文句を返すと、ユキの必死すぎて言う言葉がおもしろかったらしく、笑われる(`ε´)
訴えが実ったのかやっと内診してもらえることに。
イキみ逃ししてもベビちゃんの頭が旦那の手を触れるようになってきたので次の陣痛の合間に分娩室へ行けることに(≧∇≦)
やっとイキメると思った。
足はフラフラ、立てる状態ではなかったので旦那と助産師さんに両腕支えられてやっとこ分娩台へ登る。足カバー着けたりNST着けたり用意してる間も陣痛は襲ってくるのでそのたびに助産師さんにおしりを押さえてもらい、イキみ逃し。旦那は分娩室に入る予定ではなかったけど、状況的にユキのサポートをすることになり、立ち会うことに。母たちは陣痛室で待ってるからと席を外す。

pm1:00
排臨。助産師さんに何回いきめば産まれそうか聞いたら、産道入り口の4、5cmまで頭が下がってるので10回くらいかなと言われて、やる気がでる。でもこれがまたもどかしかった(-_-)出そうなんだけど、ちょっと気が緩むと引っ込む。その繰り返し。
更にお産が進むように導尿してもらう。(ずっとつけてるわけじゃなかった。尿が出たら導尿は外されたよー。ちょっとツンとしたけど痛くはない)
助産師さんのリードがとても上手だったので、陣痛が来る度に一緒に呼吸していきむ!!いきむ!!いきむ!!

波が来る合間に旦那に飲み物を飲ませてもらったり汗拭いてもらったり。母たちはユキの声がなかなか聞こえないので心配になったらしく、気づけば隣で一緒に立ち会うことになってた(^_^;)

たぶんほんとに10回くらいイキんだところで股に頭が挟まった感が!!
発露。

ひゃ~痛い!!(」゜□゜;)」

頭真っ白。骨盤が!!って感じ。

Dr.登場、急に慌ただしくなる。ユキは痛いのとイキみたいので必死。ここのとこはあまり記憶にもないんだよなぁ…。気づけばみんなに「もうイキまなくていいよ!!ハッハッハッハッって息して!!」って言われてた。

Comment













非公開コメントにする

Trackback

Trackback URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。